So-net無料ブログ作成
検索選択

ソニーがポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』を発売 [商品紹介]

ソニーがポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』を2月13日(土)に発売致します。LSPX-P1は壁際に置くだけで22インチから80インチの映像を映し出せます。テーブルや床にも投写が可能ですよ。
 ページトップ ブログトップ メモ書き 次のページ




ポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』の光源にはレーザーエンジンを採用。約10センチ四方と小型な本体ながら約2時間の連続使用ができるバッテリーとスピーカーを搭載しています。
前のページ ページトップ ブログトップ メモ書き 次のページ




LSPX-P1は同梱のワイヤレスHDMIユニットを利用すれば、別の部屋のBDレコーダーやPCの画面を映すことが可能です。LSPX-P1の操作にはアプリを入れたスマホが必要となります。
前のページ ページトップ ブログトップ メモ書き 次のページ




LSPX-P1はスマホ無いの画像をポスターのように表示したり、時計や天気映像なども映し出せます。対応したスマホ画面のミラーリングも可能となっています。
前のページ ページトップ ブログトップ メモ書き 次のページ


ということで、ソニーがポータブル超短焦点プロジェクター
LSPX-P1を2月13日(土)に発売致します。

これはなかなか使い勝手が良さそうですね。
贅沢を言えば、もーーちょっと価格が安かったらなぁって感じです。
(ワイヤレスHDMIユニットの存在を考えると納得なのですけどね)

それと有効画素数が1366×768ということで
気持ち的には、こちらももう一声欲しかったって感じです。

とは言え、サクっと持ち歩いたりパっと使える機動力が売りな商品なので
スペックを求めるようなものでも無いですね。


あと話が少しずれちゃいますが
ワイヤレスHDMIユニットに少し惹かれたお客様
ソニーのワイヤレス送受信ユニット IFU-WH1 なるものがありますよ。


超短焦点レンズ採用、壁やデスクに映像を映せる
ポータブル超短焦点プロジェクター発売
 [プレスリリース]
 --> ソニーは、好きな映画や動画、静止画などを、家のさまざまな場所に投写して楽しめる
   ポータブル超短焦点プロジェクター 『LSPX-P1』を発売します



LSPX-P1ポータブル超短焦点プロジェクター
LSPX-P1 2016年2月13日 発売
ソニーストア販売価格:92,500円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(9,250円の割引)


[商品情報][ソニーストア]



 壁やテーブルを使った新しい映像体験を提案する、ポータブル超短焦点プロジェクター


ソニーストアではAV10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。







関連マンガ:ソニーがガラスで音を奏でるスピーカー『LSPX-S1』を発売
関連マンガ:ソニーのピコプロジェクターモジュールのサイトがオープン
関連マンガ:4K対応モデルなど家庭用ビデオプロジェクター3機種が発売
関連マンガ:ソニー 4K超短焦点プロジェクター『LSPX-W1S』を発売

関連マンガ:ソニーストアの商品を表示価格より安く購入
関連マンガ:同じくらいの販売価格ならソニーストアがお得
関連マンガ:ソニーのポイントショッピングでお得にお買物


ソニーストア


ソニーストア


ソニーストア


nice!(14) 

nice! 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。